日本のパワースポット
兵庫・和歌山・大阪・奈良・京都・三重・滋賀

2012.10.17 Update

兵庫県

■伊和神社 播磨国一宮 ★★★★
兵庫県宍粟市一宮町須行名407
道の駅が道路の反対側にあり、車を停めるなら道の駅の方が好都合。
一宮らしく、落ち着いた神社でおすすめ。

■生石神社 ★★★だが(説明参照)
兵庫県高砂市阿弥陀町生石171
石の宝殿で知られる神社。石の宝殿は、巨大な石造物で製作した目的は不明。
周囲の山を見てもわかるが、この地域一帯の山は石の切り出しを行うのに適している。
エネルギー的には、★★★だが磐座として珍しいという意味では、★★★★になる。

■射楯兵主神社 播磨国総社 ★★★☆
兵庫県姫路市総社本町190
播磨国の総社であり、姫路城鎮護の神社でもある。街中の神社であり、狭いながらも末社摂社が多くある。

▲都道府県リストへ戻る

和歌山県

※北から南へ

■丹生都比売神社 ★★★★
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230
http://www.niutsuhime.or.jp/
高野山と縁の深い神社で、丹生(水銀)と関わる。
境内はそれほど広くないが、丹生都比売の存在を感じる良い神社。

■日前宮(日前神宮 國懸神宮) ★★★★
和歌山県和歌山市秋月365
http://www10.ocn.ne.jp/~hinokuma/
珍しく、二社が一つのお宮になる。
どちらも、エネルギー的に良い。ただ、どちらがメインなのかはわかりにくいのだが、日前の方がメインであるように感じる。

■伊太祈曽神社 ★★★★
和歌山県和歌山市伊太祈曽558
http://itakiso-jinja.net/
サイトKamnaviさん(http://www.kamnavi.net/)の地元の神社。
大きくはないが、しっとりとした神社で良い感じです。

■竈山神社 ★★★★
和歌山県和歌山市和田438番地
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%88%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE
こちらの神社は、呼ばれて行った場所ですが、広い境内と重厚な拝殿が印象的です。和歌山に住んでいるなら、一度は行ってみたい神社ですね。

■紀三井寺 ★★★★
和歌山県和歌山市紀三井寺1201
http://www.kimiidera.com/
山の上にあるお寺なので、参拝するときは急な階段を上る必要があります。
登ると、クリーンな空間があります。

■高野山金剛峰寺  ★★★★★(奥ノ院を含む一帯)
和歌山県伊都郡高野町高野山132
http://www.koyasan.or.jp/
言わずと知れた、空海さんのお寺です。
場所、お寺のクリーンさは一級品です。
奥ノ院は、空海さんが今も活きて活動しています。

■ごまさんスカイタワー ★★
和歌山県田辺市龍神村龍神1020-6
http://www.ryujin-kanko.jp/contents/miyou/skytower.html
それほど見るものはありませんでした。残念。
国道425線を通ると、熊野への近道に思えるのですが、ここは国道ならぬ酷道なので、おすすめできません。
酷道425号については、こちらの検索を参考にしてください。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%85%B7%E9%81%93%E3%80%80%EF%BC%94%EF%BC%92%EF%BC%95&aq=f&aqi=g1&aql=&oq=&gs_rfai=

■熊野本宮大社  ★★★★★
和歌山県田辺市本宮町本宮1100
http://www2.ocn.ne.jp/~sanzan/NTTcontents/index.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%8A%E9%87%8E%E6%9C%AC%E5%AE%AE%E5%A4%A7%E7%A4%BE
この神社の祭神は、家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)と言われているが、要は、スサノオノミコトのことである。これは、熊野本宮(和歌山県)の元宮とも言われる、熊野大社(島根県)の祭神を見ればはっきりする。
熊野本宮の元の位置は、大斎原(おおゆのはら)と言われる新宮川の河原にあり、大鳥居が近年建造されたので、それを目標にするとわかりやすい。
ただし、この大鳥居は、当事者のエゴから建造されているので、エネルギー的には良いとは言えないが、大斎原(おおゆのはら)そのものは大変いい場所で、さすがに、かつて本宮が建っていた場所らしく、熊野本宮に行くなら、この地に立つことは必須と言ってもいいでしょう。
近隣には、温泉地もあり、熊野信仰の主たる場所でもあり、場のエネルギーとしては、とてもいい場所なので、この地を目的とした旅も大変良いです。 

■熊野速玉神社 ★★★★
和歌山県新宮市新宮1
http://www.kumanokaido.com/hayatama/
朱塗りの社殿が明るい雰囲気を持つ神社で、熊野本宮とは色彩的に対照的。
駐車場も大きく、観光バスもよく来る新宮市の人気の神社。
近くには、神倉神社がある。

■神倉神社  ★★★★★
和歌山県新宮市神倉1-13-8
ここを★五つにするのは、異論もあると思いますが、あえて★五つにしました。
ゴトビキ岩がメインになる。自然岩を階段にしており、御神体のゴトビキ岩までは、階段を上るというよりも、登山に近い。一段一段が、普通の階段の数倍の高さがあるので、上る/下るときには注意が必要。
その岩の階段を一気に下る勇壮な火祭りとして、御燈祭が知られる。
速玉神社に比べると、人気はいまいちだが、熊野本宮を山(川)の本宮とするなら、ゴト
ビキ岩の神倉神社は、海の本宮とも言える。

■那智神社および那智の滝  ★★★★★
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
http://www.kumanonachitaisha.or.jp/
西国一番札所の青岸渡寺と背中合わせで位置する。神仏習合の時代の空気をそのまま残している。
本殿も良いが、那智滝がメインである。

▲都道府県リストへ戻る

大阪府

■枚岡神社(大阪府東大阪市)★★★
生駒山の西側の麓にあり、町の名前は出雲井町。石切神社も近い。
閉門が4時と非常に早いので、参拝時には注意が必要。
エネルギー的には、★4つにしたいところなのだが、大阪人の合理性の賜物なのか、境内の清掃をエンジンブロアーで行っているものだから、うるさいこと。雰囲気台無し。

■大阪天満宮(大阪府大阪市北区)★★★
大阪の代表的な天満宮で、大阪駅と大阪城の概ね中間地点にある大阪の街中の天満宮。
上方落語の天満天神繁昌亭(http://www.hanjotei.jp/)が隣接する。

■坐摩神社(大阪府大阪市中央区)★★★
ざまじんじゃとも呼ばれるが、いかすりじんじゃが本来の呼び名。
ビルとビルの谷間に位置する。鳥居がめずらしく三鳥居になっている。

■難波八阪神社(大阪府大阪市浪速区)ある意味★★★★(説明参照)
本来行く予定ではなかったのですが、途中で呼ばれたので立ち寄ってみました。
八坂神社としては、普通に良い神社ですが、大獅子殿が見もの。 大阪の神社ならではといった感じです。
※社名ですが、難波八坂神社と記載しているHPが大変多いのですが、正しくは、難波八阪神社になります。

■住吉大社(大阪府大阪市住吉区) ★★★★
すみよっさんとも呼ばれ親しまれている神社。現在、第三本宮・第四本宮が改修工事中(平成23年3月末に完了予定)なので、前回訪問時に比べてちょっとエネルギーが下がっているのが残念ですが、工事が終われば元に戻るでしょう。
授与所の値札の下げ方は、いかにも大阪的で(見やすいことは見やすいんですが・・・)他には見られないです。手漉きみつまたで作られたおみくじがあります。

■大鳥大社(大阪府堺市西区) ★★★★
ここに車でくると、駐車場がすぐには分からないというのも前回と同じ。よく見ると正門の鳥居をくぐって、参道を進んで(いいのか?)いくと本殿前が駐車場になります。本来なら徒歩で進む参道なのですが、駐車場を確保するために、車で参道を進むというのも、大阪的合理主義なんでしょうか?

▲都道府県リストへ戻る

奈良県

北から南へ

■春日大社(奈良県奈良市)★★★★★ 
世界遺産なので、有名です。
境内の金龍神社が小さいがパワフルで良い ★★★★ 

■石上神宮(奈良県天理市) ★★★★ (ただし、私個人的には★★★★★
小ぶりな為かあまり知られていないが、神宮の名がついているとおり、知る人ぞ知るパワーの強い神社。
祀られている神が、何者なのかは諸説があるが、出雲系の神様であるという説が強く、歴史的に多くの天皇が参拝していることからして、素盞鳴系の親神であると思われる。
国道25号線を東に上っていったところに、元宮と言われる石上神社があり、その近くには修行のお滝場として、桃尾の滝もある。

私的には、奈良に行くと、笠山荒神社とともに、必ずといっていいほど呼ばれる神社です。

■龍田大社(奈良県生駒郡三郷町) ★★★★ 
広瀬神社と対になっている神社。
こちらは、風神を祀る。

■広瀬神社(奈良県北葛城郡河合町) ★★★★ 
龍田大社と対になっている神社。
こちらは、水神を祀る。

■大和神社(奈良県天理市) ★★★★ 
石上神宮と大神神社に挟まれて、あまり注目されないが、石上神宮・大和神社・大神神社は三社が南北に並び、一つの神社群を形成している。
いずれも、出雲系の神社。

■笠山荒神社(奈良県桜井市) ★★★  (ただし、私個人的には ★★★★
小社で、少し分かりにくい場所にある。
高円宮殿下も参拝しており、歴史的には重要な神社である。

私は、この地方に行くと、必ず呼ばれる神社なので、深い意味合いを持った神社だと思う。

■大神神社/大三輪神社/三輪明神(奈良県桜井市) ★★★★★ 
パワースポットとしては、有名な神社の一つ。
境内には沢山の神社があり、三輪山はそのものが御神体。
以下に主要な境内社を掲げておく。(概ね北から南へ)

  ■桧原神社(奈良県桜井市) ★★★ 
元伊勢の一つ。天照大御神を祭る。

  ■狭井神社(奈良県桜井市) ★★★★ 
霊泉があり、また三輪山の登山口でもある。
三輪山からのエネルギーが社殿後方降りてくる場所であり、とても良いエネルギーを持つ。

  ■磐座神社(奈良県桜井市) ★★★★ 
三輪山に点在する磐座を遥拝する場。
小さいので見過ごしやすいがこちらもとても良い。

■長谷寺(奈良県桜井市) ★★★★ 
奈良の長谷寺、京都のように大きくはないが、良い場所。

■室生寺(奈良県宇陀郡室生村) ★★★ 
女高野山とも言われる。お寺だが、クリーンな場。

■龍穴神社(奈良県宇陀郡室生村) ★★★ 
室生寺のすぐ近くにある。岩場の穴に龍が住むという伝説があり、岡野玲子氏の陰陽師にも登場する。

■橿原神宮(奈良県橿原市) ★★★★ 
神武天皇を祀る。神宮としては、明治時代のもので新しい。

・・・葛木坐火雷神社から高鴨神社までは葛城山の麓に縦に並ぶ四社・・・

■葛木坐火雷神社(奈良県葛城市) ★★★★ 
びりびりとした強いエネルギーが印象的。

■葛城一言主神社(奈良県葛城市) ★★★★ 
願いを一つだけ叶える神社として知られる。

■高天彦神社(奈良県御所市) ★★★★ 
高天原に立つ神社という言われがある。ここが高天原であるかどうかはともかく、そのような言われが出てくるというのが納得できる独特の空気を持った神社。

■高鴨神社(奈良県御所市) ★★★★ 
賀茂一族の親神社として知られる。

・・・葛木坐火雷神社から高鴨神社までは葛城山の麓に縦に並ぶ四社はここまで・・・

■宇太水分神社(奈良県宇陀郡田野町) ★★★★ 
代表的な水分神社の一つ。穏やかなエネルギーが印象的。

■吉野水分神社(奈良県吉野郡吉野町) ★★★★ 
代表的な水分神社の一つ。穏やかなエネルギーが印象的。

■金峰神社(奈良県吉野郡吉野町) ★★★★ 
吉野から熊野までの修験の大峯奥駈行の吉野側のスタート地点。
修験のため、あまり神社らしくはないが、修験的なエネルギーが強く、熊野まで通じるエネルギーを感じさせる。

・・・丹生川上神社・・・
いずれも、水神を祀り、川沿いに位置する。
下社・中社・上社で少しずつエネルギーが異なるのが興味深い。
下社・中社・上社を下流・中流・上流と読み替えると、その違いが良く分かる。

■丹生川上神社・下社(奈良県吉野郡下市町) ★★★★ 
エネルギーは、水がゆったりと穏やかに流れるもの。

■丹生川上神社・中社(奈良県吉野郡東吉野村) ★★★★ 
エネルギーは、豊かな水の流れを感じる。
中社は、奈良の大和神社の摂社という位置づけになっている。

■丹生川上神社・上社(奈良県吉野郡川上村) ★★★★ 
エネルギーは勢いのある水の流れになる。

・・・丹生川上神社はここまで・・・

■天河弁才天社(奈良県吉野郡天川村) ★★★★ 
こちらは、よく知られている弁才天社。

■玉置神社(奈良県吉野十津川村) ★★★★★ 
一般にはあまり知られていないが、詳しい人なら必ず知っている神社。
吉野から熊野までの修験の大峯奥駈行の途中の神社。

▲都道府県リストへ戻る

京都府

おおむね北から南へ

■眞名井神社(京都府宮津市) ★★★★ 
籠神社の奥に位置する。
最近名前が知られるようになってきたが、江原さん効果か?

■籠神社(京都府宮津市) ★★★★ 
丹後一宮で元伊勢ということだが、海のエネルギーが強く元伊勢という印象は弱い。

■皇大神社(京都府加佐郡大江町) ★★★★★ 
元伊勢としては、代表的な神社。
見た目はぼろい・小さいがエネルギーは伊勢神宮と同じ。
いかにも、元伊勢といった印象。

■豊受神社(京都府加佐郡大江町) ★★★★★ 
皇大神社が内宮にあたるのに対して、こちらは外宮に相当する。
皇大神社とセットの元伊勢。
こちらも、見た目はぼろい・小さいがエネルギーは伊勢神宮と同じ。

■出雲大神宮/出雲神社(京都府亀岡市) ★★★★ 
京都の郊外にあたる亀岡市にある。
出雲大社とは異なり、こちらは山のエネルギーが強く出てくるが、出雲系の神社であることは確か。
社殿後ろのイワクラや小さい末社摂社までエネルギーが強いので、時間をかけて廻りたい。
御神体は、後方の出雲山。

■貴船神社・本社(京都府京都市左京区) ★★★★ 
水の神社としては代表的、本社の方は、鳥居から参道にかけての景色が綺麗で、新緑・紅葉の時期が良い。こちらは本社にあたり、本社から北に900mほど上ったところに奥社がある。

■貴船神社・奥社(京都府京都市左京区)★★★★★ 
奥社が貴船神社本来の場所で、本社は参拝等の利便を考えて作られている。
エネルギーが分かる人であれば、説明しなくても水のエネルギーを強く感じられる。

■鞍馬寺・本堂(京都府京都市左京区) ★★★★ 
鞍馬天狗で知られるお寺、最近ではサナトクラマを祀るとされている。
レイキの臼井氏が修行したお寺としても知られ、ウエサク祭(五月満月祭)では多くの人が参列する。

■鞍馬寺・魔王殿(京都府京都市左京区)★★★★★ 
魔王は本来は天狗だが、近年ではサナトクラマともされる。
本堂からは、木の根道をすすみ、魔王殿から貴船に下る道の途中では、特殊なエネルギーの場所がある。

■由岐神社(京都府京都市左京区) ★★★★ 
鞍馬寺の東南に位置し、鞍馬寺とはセットの神社。鞍馬の火祭りはこちらの神社で行われている。

■九頭竜大社(京都府京都市左京区) ★★★ 
九頭竜と弁財天を祀る。神社本庁系ではなく、独立系の神社であり、独特の雰囲気を持っているため、駄目な人もいるかも。

■賀茂別雷神社/上賀茂神社(京都府京都市左京区)★★★★★ 
京都観光でも有名な神社の一つ。
上賀茂と下賀茂(下鴨神社)は二つで一つの神社を構成する。
鳥居をくぐると目の前に円錐形の立砂が二つ並んでおり、ここに立つと電気的つまり雷的なびりびりとしたエネルギーがあり、二つの立砂こそが御神体とも言える。反面本殿のエネルギーはさほどでもない。

■賀茂御祖神社/下鴨神社/下賀茂神社(京都府京都市左京区)★★★★★ 
上賀茂と並んで、京都観光では有名な神社の一つ。
こちらは、二つの川の賀茂川と高野川が合流する三角地に建っており、上賀茂とはうって変わって、水と緑の穏やかなエネルギーが印象的。

■平野神社(京都府京都市北区) ★★★★ 
こちらの祭神は他にはなく、どうも養蚕との関係が強い祭神であろうと言われている。
穏やかな境内が良い。

■晴明神社(京都府京都市上京区) ★★★ 
岡野玲子氏の陰陽師のおかげで、参拝者も非常に多くなって、社務所とかが綺麗になっている。
神社として見れば、それほど場が強いわけではないが、陰陽師特有のエネルギーが印象的。

■京都御所(京都府京都市上京区) ★★★★★ 
御所はやはり、強くて穏やかなエネルギーに満ちている。

■木嶋坐天照御魂神社/木嶋神社/蚕の社(京都府京都市右京区) ★★★ 
三柱鳥居で知られる、レイライン上の神社。
普段の日だとそれほど強い感じがしないが、夏至・冬至・春分・秋分などの日に行くとかなり違うかもしれない。

■神泉苑(京都府京都市中京区) ★★★★ 
二条城の南に位置する。小さいながらもとても良い空間となっており小さい社寺がある。
恵方神社も面白い。

■平安神宮(京都府京都市左京区) ★★ 
こちらも京都観光の神社として知られている。
見た目は立派だが、 京都の神社としてはちょっと以外なくらいエネルギー的には強くない。

■八坂神社(京都府京都市東山区) ★★★★ 
祇園祭りで有名な神社。八坂神社は出雲系の神社なのだが、ここは他とも違う独特の空気感を持つ。

■松尾大社(京都府京都市西京区) ★★★★ 
酒造家には良く知られている神社。

■清水寺(京都府京都市東山区) ★★★★ 
知らない人はいないくらい有名ですね。

■東寺(京都府京都市南区)★★★★ 
こちらも京都では代表的なお寺。

■伏見稲荷神社(京都府京都市伏見区) ★★★★★か★★ 
稲荷の総本山。本殿後方には稲荷山があり、非常に沢山の祠や鳥居が奉納されている。
稲荷山を巡るのを「お山をする」と言う。
人間の欲望系のエネルギーが沢山転がっているので、駄目な人は駄目。しかし、本質に繋がるととてもパワフル。人によって、好き嫌いがはっきり分かれる神社。

■石清水八幡神社(京都府八幡市) ★★★★ 
日本の代表的八幡神社の一つ。緑深い男山の山上に位置する。

■飛行神社(京都府八幡市) ★★★★ 
男山の麓の町の中にある。
ジュラルミン製の鳥居にギリシャ風の神殿。一見するとまともな神社とは思えないのだが、本殿は通常の神社建築様式で、参拝してみるときちんとしたエネルギーがあり、こういうパターンもありなのだと感心する。

▲都道府県リストへ戻る

三重県

■多度大社(三重県桑名市) ★★★★ 
馬上げ神事で知られ、お馬さまの神社でもある。
私が呼ばれたときは、ユニコーンに呼ばれて行った。
多度山頂上に奥宮がある、車でも上がれるが、一車線しかない道なので、注意が必要。上り口には宇賀神社がある。

■椿大神社(三重県鈴鹿市) ★★★★ 
伊勢國の一宮であり、猿田彦をまつる総本宮。
そのため、自動車のお祓いが多く、神社に到着すると沢山の自動車がお祓い待ちをしており、びっくりする。
境内の中に、幤(しで)で囲まれた場所があり、そこはエネルギーがとても高い。
エネルギーとしては、富士山本宮の山宮に相当する。

■都波岐神社(三重県鈴鹿市) ★★★★ 
椿大神社と共に、伊勢國の一宮であり、猿田彦をまつる。
こちらは、こじんまりとした神社だが、エネルギーが良い。
近くには神宮寺もあり、歴史を感じさせる。

■宇気比神社(三重県鈴鹿市) ★★★ 
伊勢鉄道鈴鹿駅の近く。
宇気比の名のとおり、ウケヒの神様を祭っている神社だと思う。小さいながらも良い神社。

■伊奈富神社(三重県鈴鹿市) ★★★★ 
鈴鹿サーキットのすぐ近くの神社。こちらの神社に関わる神様が出現したのは現在の鈴鹿サーキット内にあるとのこと。鈴鹿サーキットは実はスピリチュアルスポット。

 ・・・伊勢神宮関連・・・

伊勢神宮は、摂社末社も含めると125社ある。
主要な神社(正宮、別宮)の推奨参拝順序としては以下のとおり。
いずれも ★★★★★★★★★だが、知られている度合としては、色々とある。

詳しくはこちら参照( http://power-spots.jp/Jingu/index.html 

--- 外宮から内宮へ ---

■月夜見宮(つきよみのみや)

・・・豊受大神宮(外宮)・・・

■風宮(かぜのみや) 
■多賀宮(たがのみや)
■土宮(つちのみや) 
■正宮(しょうぐう)

・・・別宮・・・

■倭姫宮(やまとひめのみや)
■月讀宮(つきよみのみや)
■伊佐奈彌宮(いざなみのみや) 
■月讀宮(つきよみのみや)

・・・皇大神宮(内宮)・・・

■饗土橋姫神社(あえどばしひめじんじゃ) 
■滝祭神( たきまつりのかみ) 
■風日祈宮(かざひのみのみや) 
■荒祭宮(あらまつりのみや) 
■皇大神宮(内宮)

--- 伊雑宮から斎宮へ ---

■伊雜宮(いざわのみや)
■瀧原竝宮(たきはらならびのみや) 
■瀧原宮(たきはらのみや) 
■斎宮(さいくう)


・・・伊勢神宮関連はここまで・・・

■二見興玉神社(三重県度合郡二見町) ★★★★ 
夫婦岩から見通せる富士山が印象的で、伊勢が富士のエネルギーと強く関係していることがわかる。


・・・熊野地方・・・

■花の窟神社(三重県熊野市) ★★★★ 
名前にもあるとおり、窟を中心とした神社で、他に見ない形式。
そういった意味でも、いかにも熊野という雰囲気。

▲都道府県リストへ戻る

滋賀県

南から北へ

■佐久奈度神社(滋賀県大津市) ★★★
禊払いの神として知られる神を祭る神社としては代表的。
瀬田側の川岸に位置する。

■建部大社(滋賀県大津市) ★★★★
大津の代表的な神社。規模は大きくないが、大社の名の通り、良いエネルギーを
持っている。

琵琶湖東岸を南から北へ

■御上神社(滋賀県野州市) ★★★★
近江富士三上山を御神体とする神社。本殿は国宝であり、エネルギー的にもよく、
視覚的にも一見の価値あり。

■沙沙貴神社(滋賀県蒲生郡安土町) ★★★★
佐々木一族の元宮。
クリアなエネルギーが印象的。安土周辺では代表的神社。

■多賀神社(滋賀県犬上郡多賀町) ★★★★
いざなぎ、いざなみを祀る神社としては、代表的。
胡宮神社とはセット。

■胡宮神社(滋賀県犬上郡多賀町) ★★★
多賀神社とセットになるが、あまり知られていない。

琵琶湖西岸を南から北へ

■三井寺(園城寺)(滋賀県大津市) ★★★★
琵琶湖畔に位置する、大寺。
お寺らしくなく、境内のエネルギーはとても良い。

■比叡山延暦寺(滋賀県大津市)) ★★★★★
有名で、沢山の人が訪れるが、そういったことにも影響されず、良い場所になっていて、お奨めの場所。根本中堂がメイン。 延暦寺は境内も広く、きちんと見るには、まるまる一日が必要。神道・仏教といったこだわりを捨てて訪れたい場所です。

■日吉大社(滋賀県大津市)) ★★★★★
延暦寺とは神仏ということで、ペアの場所です。
広い境内には多くの社が立ち、日本の代表的な神社の一つです。
ただ、経済的には苦しいところがあるようで、茅葺(かやぶき)など、補修が間に合っていないところが散見するのは残念です。日吉大社は東京他の日枝(比叡)神社の総本山です。

■白髭神社(滋賀県高島市) ★★★★
日本全国にある白髭神社の総本宮になります。白髭の神とは、猿田彦命のことで、神仏習合においては、天狗とも呼ばれています。 琵琶湖畔の水中鳥居が大変印象的で、白髭神社の琵琶湖畔はヒーリングスポット としても優れています。
神社の奥には、古墳もあります。

■竹生島(滋賀県東浅井郡びわ町) ★★★★★
竹生島には、竹生島宝厳寺と竹生島神社(都久夫須麻神社)がありますが、とても強力なパワースポットです。

▲都道府県リストへ戻る

ページのトップへ戻る